EVENT
企画詳細

名古屋大学の集い 創基150周年記念特別企画①アンドロイドと名古屋フィルハーモニー交響楽団の初共演渋谷慶一郎 アンドロイド・オペラ『Scary Beauty』
LIVE 生配信

名古屋大学の集い 創基150周年記念特別企画①

アンドロイドと名古屋フィルハーモニー交響楽団の初共演
渋谷慶一郎 アンドロイド・オペラ『Scary Beauty』


名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏に合わせ、アンドロイドが即興で奏でる歌唱をお届けいたします。

日時:10/16(土)1330-1500 ライブ配信予定
アーカイブ動画視聴可能期間:10/16(土)-10/31(日)
(ライブ配信後、期間中いつでも視聴できます。)

渋谷慶一郎 アンドロイド・オペラ『Scary Beauty』

<Staff & Cast Credit>
コンセプト、作曲、ディレクション、ピアノ:渋谷慶一郎
ヴォーカル:オルタ3(Supported by mixi, Inc.)
指揮:川島素晴
オーケストラ演奏:名古屋フィルハーモニー交響楽団
アンドロイドプログラミング:今井慎太郎、池上高志
特別協力:名古屋大学工学研究科准教授 小川浩平

照明:藤本隆行(Kinsei R&D)
音響:金森祥之、松村宗、工藤優、池田崚平(有限会社 オアシス)
映像:小西小多郎
配信:鈴木勇気(有限会社 オアシス)、藤前英哲、堀川智世、角谷心真
テクニカルアシスタント:ジョンスミス、山城 柚季
舞台監督:尾崎聡、串本和也
制作:松本七都美(ATAK)

特別協力:国立音楽大学
照明機材協力:パイフォトニクス株式会社

「オルタ」シリーズ共同研究:石黒浩、小川浩平、池上高志、土井樹
オルタ3ソフトウェア設計・開発:今井慎太郎、池上高志
オルタ3シミュレーター開発:株式会社ミクシィ
オルタ3提供:株式会社ミクシィ
統括プロデューサー:木村弘毅(株式会社ミクシィ)
特別協力:東京大学、大阪大学、国立音楽大学、株式会社ミクシィ、株式会社ワーナーミュージック・ジャパン、株式会社オルタナティヴ・マシン

<アフタートーク>
演奏後、渋谷慶一郎(音楽家)×小川浩平(研究者)×川島素晴(作曲家、指揮者)×今井慎太郎(コンピュータ音楽家)×池上高志(研究者)によるアフタートークを実施し、この公演にあたっての裏話等をお届けします。
(アフタートークコーディネーター:名古屋大学副総長 大野欽司)


メインLIVE写真.jpg



渋谷慶一郎 プロフィール


Keiichiro Shibuya_profile pictureリサイズ.jpg東京藝術大学作曲科卒業、2002年に音楽レーベル ATAKを設立。作品は先鋭的な電子音楽作品からピアノソロ 、オペラ、映画音楽 、サウンド・インスタレーションまで多岐にわたる。

2012年、初音ミク主演による人間不在のボーカロイド・オペラ『THE END』を発表。同作品はパリ・シャトレ座公演を皮切りに世界中で公演が行なわれている。2018年にはAIを搭載した人型アンドロイドがオーケストラを指揮しながら歌うアンドロイド・オペラ『Scary Beauty』を発表、日本、ヨーロッパ、UAEで公演を行なう。2019年9月にはアルス・エレクトロニカ(オーストリア)で仏教音楽・声明とエレクトロ二クスによる作品『Heavy Requiem』を披露。人間とテクノロジー、生と死の境界領域を作品を通して問いかけている。

2020年9月には草彅剛主演映画『ミッドナイトスワン』の音楽を担当。本作で第75回毎日映画コンクール音楽賞、第30回日本映画批評家大賞、映画音楽賞をダブル受賞。2021年8月、東京・新国立劇場にて新作オペラ作品『Super Angels スーパーエンジェル』を世界初演。12月にはドバイ万博ジャパンデーにて、アンドロイドと仏教音楽 声明、そしてUAE現地のオーケストラとの新作を発表予定。

http://atak.jp

生配信情報

  • 配信時間

    13:30~15:00

  • アーカイブ配信

    あり

  • 視聴対象

    一般向け

SPECIAL PRESENT

イベントに参加してアンケートに回答すると
名古屋大学記念グッズをプレゼント!

詳細はこちら